松本市深志に都内で人気のうなぎ専門店「鰻の成瀬」12月9日オープン!

開店・閉店

コスパ最強と話題の人気店「鰻の成瀬」が、深志神社の近くに長野県内で初めて12月9日オープンしました!

長野初進出

「うまい鰻を腹いっぱい!」をコンセプトにした同店は、深志神社へと続く天神通り沿いで玉膳という定食屋の跡にあります。

奥が深志神社
店舗前

お店の敷地内にも駐車場はあるんですが、数が少ないので注意です。目の前にコインパーキングもありますが、道が狭く一通なので慣れない方は別の場所に止めて歩いて来るのが良いかなと。

スポンサーリンク

まだオープンしたばかりなので、外に呼び込みの人がいました。和のBGMが流れる落ち着いた雰囲気の店内は、座敷席やテーブル席・カウンター席があり一人から大人数まで幅広い客層に対応しています。

座敷席

住宅街に立地しているので、フラッと軽く行く感じで大丈夫だと思います!

テーブル席
カウンター席

メニューはこんな感じ。うな重の種類は3つだけとシンプルです。高級というイメージが強いうなぎですが、この店ではリーズナブルな価格で提供されています。鰻はスタミナ食と言われており、健康や美容に役立つ栄養素が豊富に含まれているんだとか。

メニュー

僕は一番お手頃な梅を注文!お腹が空いていたので、ごはん大盛りにしました。時間が遅かったこともあり空いていたので、注文から10分もかからずに提供してくれました。

うな重 梅 ごはん大盛(¥1,700)

うなぎは凄いふっくらしていて美味しいです。「蒸し焼き関東風」で提供しているんだそう。丁寧に蒸し上げることで余分な脂が落ち、ふっくら柔らかい食感を楽しめると書いてありました。

味付けは薄めになっているので、テーブルにある継ぎ足しのタレを結構かけて食べました。

うな重

鰻屋さんにしては価格が安い秘密は、メニューの絞り込みや営業時間の短縮・会計は現金のみなどで工夫しているからみたいです。

営業時間は11:00〜14:00と17:00〜20:00で、住所は松本市深志2丁目6-14になります。テイクアウトも可能と敷居も低めなので、気になった方はぜひ行ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました